アクセサリーを手作りすることに楽しみを感じます

なかなか欲しい形のアクセサリーがないので作ってみたのがきっかけでした。
身の回りにある様々なもの、ビーズや天然石、貝殻や石ころ、ビー玉や綺麗な端切れ… じっと見ているとインスピレーションが湧いてきて、自分のクローゼットの中の服に合うアクセサリーになっていきます。
手芸屋さんや100円ショップは材料の宝庫だし、旅先の海辺、川辺にも材料は沢山。
ネットで見た素敵なネックレス、買うには高いかんざしや着物の帯留、ちょっと寂しいシンプルなワンピースには大ぶりのネックレスやブローチ…。
全く形の無いところから欲しかったものが出来上がっていく過程には一つ一つ達成感があって、またそれを付ける楽しみがあり、なによりも仕事中やプライベートでお出かけ中に自分で作ったアクセサリーが視界に入るとちょっと気持ち悪いけどニヤニヤしてしまいます。
作業中は無心。日常のストレスや不安なこと、心配なこと、全部忘れて没頭出来ます。
日常の中、かけがえの無い一時です。HP